小学2年

スキーを始める(APPI Jr.チーム)

モーグルにハマる

 

 

小学5年

競技に転向

初めて大会に出場する

 

 

中学

ポイントレースや

全中などに出場

県大会で入賞するようになる

 

 

高校

海外遠征(FISレース出場)

ポイントレースや

インターハイ・国体出場

県大会SLで優勝

ジュニアオリンピック10位入賞

 

 

インストラクター

高校卒業後、大学へ行かず

地元の安比高原スキースクールで

常勤インストラクターとして活動開始

技術選もその年から出場開始

 

 

初出場・初の大怪我

20歳で全日本に初出場した

その技術選の一種目目で転倒

右前十字靭帯断裂

 

 

全日本で成績出ず...

手術・リハビリを終え技術選に復帰

全日本に出場するが

成績は本戦止まりの数年が続く

 

 

環境を変えたシーズンで...

思い切って全日本開催1ヶ月前に現地入り

メーカーキャンプや

現地でのトレーニングで感覚を掴み

決勝手前の61位

 

あと2点足らずで決勝へは

進めなかったが

自分としてはイメージ通りの戦いができて

初めて気持ちの良いシーズンになった

 

 

完全燃焼

61位で終えたシーズン

このまま進んでもイメージできる

活動しかできないと思い

しばらくスキーから離れることを決意

 

 

スキーから離れた4年間

コンサートスタッフ

そして舞台監督を経験

 

その間も空き時間で

できることをやりながら

今後の活動のために

様々なことを経験

 

 

スキー復活

思い描いていたスキーヤーとしての

活動を開始しようとスタートしたシーズン

 

しかし、うまく進められずに

もう一度落ち着いて

環境を整えることに専念

 

 

スキー完全復活

2014年12月

情報発信をブログからスタート

Facebookのオンラインサロンを開設し

2015年1月にはYouTubeスタート

 

雪上レッスンも個人として

本格的にスタート

 

 

オンラインスキーヤーの始まり

このシーズンの活動をベースに

2015年春からオンラインスクールをスタート

 

活動の場所を

雪上メインではなく

オンラインをメインとした

オンラインスキーヤーとして

舵を切った

 

 

オンラインマニュアル販売開始

オンラインスクールの内容をまとめ

オンラインマニュアルを作成

2016年より販売開始

 

 

他のスキーヤーのサポート開始

同じくオンライン上での活動を

積極的に行っていきたいという

スキーヤーのサポートを開始

 

2017年1月より

技術選2回のチャンピオンである

吉岡大輔選手のサポートを開始

有料のコンテンツ販売を成功させる

 

 

サポートスキーヤー増加

2017年の夏から秋にかけて

続々とサポート開始

柏木義之選手(基礎・技術選6回優勝)

西村斉さん(基礎・プロスキーヤー)

須貝龍選手(競技・W杯出場選手)

祓川貴広さん(コブ・インストラクター)

荒井拓磨・佑沙選手(基礎・技術選決勝常連選手)

SOS SKI CAMP 榎本茂樹・奥村和正(大学からスキーを始めた二人)

 

 

現在

多くのスキーヤーの刺激になる

そんなことを思い描きながら

日々活動中...

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事