ボーゲンからパラレルへ6つのステップ

 

いつもましての方も初めましての方もこんにちは、Takehiroです。

これまで本当に多くの方をレッスンさせていただいてきた中で、どうしてもポジションが改善できない、後傾が直らないという方と向き合うことがありました。

 

なぜ、理論通りレッスンしているのにポジションが掴めないのだろう?

なぜ、基本からしっかりレッスンしているのに上手く足が揃わないんだろう?

 

そんな疑問に向き合うことで僕のメソッドは「目の前の生徒さんに合わせた上達法」として結果的に組み立てられてきました。

YouTubeの動画をご覧になった方はもうご存知の通り、今までの基本ポジション、今までの基本動作だとどうしても無駄な動きだったり、脚を揃えるためにはかなり遠回りなアプローチでレッスンしていることがあります。

そんなレッスンで滑り続けてきた方のポジションは、まさに腰が外れた(足が外れた)ポジションで、自ら動きにくいポジションを作り上げているという状況でした。

 

今回は、そんな方に向けた齋藤メソッド独自の上達法をお届けします。

この上達法は、今までとは真逆と言っていいほど動きが違います。びっくりしてしまう方もいると思いますが、6つのステップを何度か繰り返していただくと、今までの滑りづらさはなんだったんだろうというくらいスルスルと脚を揃えて滑れるようになります。

 

たった6つのステップです。

もちろん一つ一つのステップの中には、難しい動きもあると思いますが、それでも今までの上達法を行なってきた時間や難しさに比べたらびっくりするくらいすんなり脚が揃うことと思います。

 

ぜひ、体感してください。そして「パラレルで滑れるようになった!」というご報告をお待ちしています。

 

6ステップ内容

  • 両足で滑る
  • 回旋を使って滑る
  • 脚を閉じてみる
  • 拇指球を使わずに滑ってみる
  • 基本ポジション
  • 横滑りを使う

 

従来の上達法との違い

  • 上体を捻らない
  • 足を押し出さない
  • 無理に閉じない
  • 拇指球を使わない
  • お尻を下げない

 

ご視聴環境

  • コンテンツはご購入者限定のページ(Notion)に設置されており、スマホでもパソコンでもタブレットでも、インターネット環境があればすぐにご視聴可能です。
  • 限定ページのURLを共有しますので、アプリのインストールやログインなどをしていただく必要はございません。
  • Notionアプリで視聴希望の方は、ご購入後に公式LINEにてご連絡ください。

 

販売日時・価格について

▼ 販売日時

2024年1月12日(金)20:00から販売開始

▼ 販売価格

13,960円(税込)

 

ご購入後の流れ(ご視聴できるまで)

  1. このページから決済をお済ませください。
  2. 決済完了画面にご購入者限定ページのURLが表示されますので、そのURLからすぐにご視聴可能です。
  3. 念の為、メールでもご購入者限定ページのURLをお送りします(ご購入から3日以内)

※URLをブックマークしていただければ、いつでもどこでもすぐに視聴可能です。(インターネット環境が必須です)

 

ご購入者の声

びすまるくさん

性別:男性
年齢:56歳
技術レベル:初級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
理解しやすい内容だと感じます。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
初心者なので効果は分かりませんが、どこを注意すればいいかのポイントがわかり、何かが変わった気がします。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
1日半くらいかと。

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
まずは実践!
何かが変わるかも知れません!

 

デューク西郷さん

性別:男性
年齢:56歳
技術レベル:中級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
難しくなく、目からウロコでした。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
膝の半月板を損傷しまして、スキーは現在できませんが、イメージが掴めたので復帰後は実践してみたいと思います。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
パラレルができなかった人は必見です。

 

菊池 奏太さん

性別:男性
年齢:32歳
技術レベル:上級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
技術的な理解に関しては、難しさは感じませんでした。
ただ、「スネを回す。」や「小指に荷重する。」など、今まで意識したことのない動きがあったので、動画を見ただけではイメージがしづらい部分がありました。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
6つのステップを家族に伝えるにあたり、自分自身が試しに実践している最中です。まさかの副産物として、納得しきれていなかった自分の滑りのスタイルに対して、答えに近づいた感触がしています。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
リフト3本

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
ある程度滑りが確立している方は、少し頭の中をリセットする必要があるかもしれませんが、確実にアーバンスタイルに近づけるステップになっていると思います。

 

きいぼうさん

性別:男性
年齢:70歳
技術レベル:初級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
理解しやすかった。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
効果を感じました。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
3日目 位からです。

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
疲れなくなり、安定した滑りが出来る様になると思います。特に、高齢者にお勧めします。

 

もふもふさん

性別:男性
年齢:44歳
技術レベル:中級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
とても理解しやすかったです。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
頭の中で、パラレルへ至るまでの具体的なイメージが出来ました。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
基本姿勢などを修正することで、短期間で滑りはかなり良くなりました。
やはり回旋の部分がうまく出来ず、まだパラレルを完全に身に付けるには時間がかかると思いました。

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
繰り返して6つのステップを繰り返すことで、パラレルへの道は確実に開けると思います。

 

藤井 一郎さん

性別:男性
年齢:67歳
技術レベル:初級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
購入前から、youtubeで常に見ており、理にかなった指導方法だと感じておりました。まだメンバーではありませんが、ボーゲンからパラレルというのが初級者にとって大きな壁なので購入しました。回旋を如何に身に着けるかが、ポイントだと思い、斎藤さんの説明が最も自分に合っているのではないかと感じています。スキー教程では先ず上半身を捻る所から回旋を始め、その内に下半身のみで回旋する(p72)と記載しているが、これでやっても下半身のみで回せる状態にはたどり着かなかった。
斎藤さんの回旋の説明は、「脛を回す」ですが、これも聞いている人はそれぞれ捉え方が違うと思う。ステップ3か4で説明する小指側というのを、一度、少し早いかもしれないが、入れて頂けると良いのではないかなと思った。ステップ2までしか見ておらず苦労した者の愚痴かもしれないが。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
効果 ”大” 特に回旋を体感出来た。(自分では出来たと思って居るが・・これも不安なものがある。どこかの時点で齋藤さんに確認してもらいたいものだ。)
ステップ3を見ていなかったので、ターンする時に内足は小指側、外足は母指球側で滑っていたが、それなりに回旋出来ていたと思う。特に、雪面とスキーの接触角度を足裏で感じられるものなのだと思い始めた。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
2回スキーに行って、1回目は今一回旋を感じられず、2回目で内足をアウトサイドキックのような形にして回せるようになった。これが、結局6時間程度でしょうかね。

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
Takehiro ski or senseiは、回旋を最も早く習得出来ると私は確信した。上手な人はエッジの切り替えとか言うが、私はイメージさえ出来ていなかった。Takehiro senseiは先ずはエッジが引っ掛からない動きを身に着ける。そうするとエッジの切り替えも自然に・・あ、この動きで切り替わっている?と体感出来ると思う。

 

赤石さん

性別:男性
年齢:83歳
技術レベル:初級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
良く理解できました

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
感じました

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
すぐに感じました

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
まさに目から鱗の感じです

 

miya kazさん

性別:女性
年齢:58歳
技術レベル:中級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
大変わかりやすかったです。
全く違う視点からのアプローチでしたので、余計にわかりやすかったです。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
大変満足しております!
自分でも滑りが変わったのが、わかるようになりました。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
一日で効果わかりますよ!

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
後傾にもう何年悩んでいたでしょうか。
直らないのは仕方ないと諦めかけていましたが、一気に変わりました!
あるワンポイントを今までの考え方から変えるだけで、すべりが変わります。
実感しております!

 

西浦さん

性別:男性
年齢:62歳
技術レベル:上級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
とくに難しいとは思わない。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
今まで基礎的なことをおろそかにしていた気がします。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
時間はかからなかったが、もっと精度を高めたい。

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
これからうまくなろうとしている人には勧めたい。

 

森 真伸さん

性別:男性
年齢:49歳
技術レベル:中級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
0番の新しいポジションの動画が私には合っていたと思います。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
ボーゲンが難しいです。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
半日くらい

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
スキーを内足で操作する感覚は楽しいです。

 

山本 美恵さん

性別:女性
年齢:60歳
技術レベル:初級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
とても分かりやすかったです

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
全部目から鱗でした(^^)

・股関節を曲げない!
・両方の脚に乗って外脚から外脚へと切替えずに圧を感じても両方の板の真ん中にヘソと腰と肩を置いて置く!
・踵支点の小指側に乗ってトップをジワジワとスネから回わす!
・ターンの前半から板の横方向に横滑りする

全部やってた事の反対なので、体が言う事聞かなかったり、ぎこち悪かったですけど板に乗れてる〜って凄く感じました(^^)

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
悪い癖は直ぐ出てしまうのでステップ#4迄を頭に入れて、ずっと滑ってました。効果は3キロコースの2本目です。

不安定な滑りになって来たなと感じた時は必ず悪い癖が出てると気付ける様になりましたけど、まだまだ身になるまでは時間は掛かるかもですが根気よく頑張ります(^^)

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
まだまだ実践中ですけど、長いトンネルから抜け出せそうなワクワク感しか無いです

 

osaさん

性別:男性
年齢:51歳
技術レベル:中級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
難しくありませんでした。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
ターン前半横滑りをすることにより谷回りを作ることができるものと実感しました。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
-

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
基本となる知識や動作があやふやだとスキー技術の上達は困難と思われますすが、こちらのコンテンツはどのようなレベルのスキーヤーにとっても、迷いが生じた時に立ち戻って、何度でも確認し知識の刷り込みをするべき、基本中の基本となるコンテンツであると捉えています。特に、基本ポジションと横滑りの活用。

 

Kaoriさん

性別:女性
年齢:53歳
技術レベル:初級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
丁寧にステップを踏んで説明してくれていたのでわかりやすかったです。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
ボーゲンの時は両脚が常に固まって力が入っている感じがあったのですが、6つのステップを実践するにつれて、スキー板がスルッと回る感じがつかめて「あ、この感じなのかな?」とすぐに効果を実感出来ました。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
「あれ、(パラレルって)この感じ?」という感覚がつかめたのは初日からです。

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
アメリカ在住です。引越した先がたまたまスキー場の近くだったので、スキー歴ほぼ0の私ですが、パラレルで楽しく滑れるようになりたい、というのが今冬の私の夢でした。「ボーゲンからパラレル」をテーマにしたYouTube動画は他にも単発であるようですが、Takehiro先生の6つのステップは体系だって順番に大事なところを確認しながら実践出来るので、すごくわかりやすかったですし、何と言っても自分でびっくりしたのが「あれ、(パラレルって)この感じ?」という感覚がつかめたのは初日からだったことです。その後も練習を重ねるにつれ、周りの友人からも「普通にスキーヤーっぽく見える」と言われるまでになり、誰が見ても明らかな効果が出ました。こんなに早くに(そして苦労なく)ボーゲンを完全に脱出しました。Takehiro先生には感謝しかありません。

 

山田さん

性別:男性
年齢:61歳
技術レベル:初中級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
段階的にとてもわかりやすく、頭で理解することは難しいとは思いませんでした。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
新たにマインドリセットすることから一つ一つ理解、納得することで滑りに反映できてきていると感じます。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
なかなか思うようにはならないこともありますが、滑りに行く度に少しずつ効果を感じております。前回に意識してできなかったことが今回はできてきていると感じています。

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
今まで何度滑りに行っても、何年経っても思うように滑れないと感じているかたには試してみる価値ありだと思います。

 

渡邊 伸彦さん

性別:男性
年齢:54歳
技術レベル:上級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
理解しやすかったです

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
自分では角を立てていない状態を作れていると思っていても、意外とそれが今まで出来ていなかったと気付かされました

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」
すぐにです

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
自分はパラレルで滑れますけどこの動画を視聴しました。
最近よく見る指導法は角を立てる事から入りますが、こちらの6つのステップからのアプローチは角を立てない事から入ります。
ですから、今までの指導法でパラレルが滑れなかった方はこちらの方法で試してみるのは一見の価値ありだと思います。

ですが、勘違いしてほしくないのは角を立てる事が悪い事だと伝えてる指導法ではないです。上級者にとっては角を立てる滑りはもちろん必要ですけど、角を立てていない状態をしっかり作れますか?と、投げかけてくれる指導法なのではと。角を立てていない状態をシッカリ作れコントロール出来る事によって角を立てる動作を洗練させてくれるのではと私は思っています。

現在パラレルが出来ていていかに速く捉える滑りを目指される方がこの動画を視聴されましたら、この指導法は雑音になるかもしれません。
こちらは常に捉え続ける滑りのヒントになる指導法だと思います
(あくまでヒントです👍)

 

ごまもちさん

性別:男性
年齢:35歳
技術レベル:中級

「6つのステップをご覧になって技術的に理解は難しかったですか?」
特に難しく話をしているとは感じませんでしたし、全ての方に向けてわかりやすく伝えていると思います。
私自身今までスキースクールなどのレッスンを受けたことはなく、ゲレンデの上手そうな方の真似をすることで練習をしてきました。そのため今まで技術解説など受けたこともありませんでしたのでめでたく壁にぶち当たりました。そこからYouTubeで斎藤先生以外の方の動画もたくさん見て勉強及び実践をしてきましたが、ここまで理論的に、そして実践的にわかりやすく作ってくれてる方はいませんでした。

「6つのステップを実践して効果を感じましたか?」
なるほど!と謎が解けた感じがあります。
滑っていて疲れてしまう、どうしてもスピードコントロールが上手くいかない、内脚は一体何のために使うんだ?など数々の疑問を持っていましたがここに答えを見た気がしています。

「雪上に立ってから効果を感じるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」

「6つのステップの購入を検討している方に一言お願いします。」
特に中級者以上の方で私のようにレッスンを受けずにここまできて、「なんだかよくわからないけど滑られるようになったなあ。でもこれからもっと上達するにはどうしたら…」と感じる方は一見の価値はあると考えます。基礎に立ち返るという意味で自分の滑りを今一度見直すきっかけになると思います。

 

 

よくある質問

コンテンツ(動画)を視聴するのに何が必要ですか?

動画を視聴する環境として、スマートフォンもしくはパソコンが必要です。
Notion(ノーション)という情報共有アプリ内にコンテンツページを設置して共有しますが、Notionのアプリのインストールは不要です。URLを共有しますので、アプリがなくてもコンテンツサイトをご覧いただけます。
参加料のお支払いにクレジットカードが必要です。

スキーの技術を1から学べますか?

このコンテンツはスキーの技術をボーゲンからパラレルに向けて上達する方のためのコンテンツです。また、Takehiro独自のメソッドでステップを組み立てていますので、土台から見直したいという上級者の方にもおすすめです。

動画を視聴してわからなかったら質問できますか?

このコンテンツは質問にお答えしておりません。TOSS(TAKEHIRO Online Ski School)へご参加いただくと、全ての有料コンテンツのご質問にお答えしています。TOSSにご参加いただいてもこのコンテンツを視聴することが可能です。

クレジットカード以外の決済方法はありますか?

決済方法は、クレジットカード・デビットカードのみです。

領収書は発行できますか?

領収書の発⾏は対応を⾏っておらず、カード発⾏会社様からのご利⽤明細書をもってご対応をお願いしております。
ご希望に添えず恐縮ですが、予めご了承ください。

キャンセルしたいです

申し訳ございませんが、オンラインコンテンツの性質上一度コンテンツを共有した後のキャンセルは承っておりません。

海外からでも参加できますか?

コンテンツはNotionのコンテンツページに保管されていますので、インターネット回線があれば海外からでもご視聴可能です